公開日: |更新日:

東京駅・丸の内の結婚式場特集 教会式(チャペル式)の結婚式

教会式(チャペル式)のウェディングは、結婚式のイメージの中でもスタンダードで、憧れのスタイルです。首都圏でチャペル式のウェディングを選んだ人の割合は、50%以上と高い数値になっています。憧れや好みで選ばれているだけでなく、結婚式場の中に会場が併設されているので、手頃であるという事情もゼクシィのアンケート結果からうかがえます。

参照:ブライダル総研「ゼクシィ結婚トレンド調査2021 首都圏」 (https://souken.zexy.net/data/trend2021/XY_MT21_report_06shutoken.pdf)

教会式(チャペル式)の流れ

ここではプロテスタント式の流れについて解説します。事前にリハーサルを行ってくれる会場もありますので、大まかな流れだけつかんでいればOKです。

  1. 挙式前
    控え室やチャペル前などで、新婦のベールダウンを行ないます。
  2. 新郎の入場
    ゲストに迎えられて先に新郎が入場し、聖壇前で新婦の入場を待ちます。
  3. 新婦の入場
    父親もしくは親族にエスコートされながら、新婦がバージンロードを歩き、新郎のもとへ進みます。
  4. 賛美歌斉唱
    新郎新婦、列席者とともに賛美歌を歌います。
  5. 牧師による聖書朗読
    牧師が結婚にまつわるキリスト教の教えを朗読します。
  6. 誓約
    牧師が二人に愛の誓いを確かめます。二人がそれに答えることで、誓いが成立します。
  7. 指輪の交換
    結婚の誓いの証として、お互いに指輪を交換します。
  8. ベールアップ・ウエディングキス
    新郎が新婦の顔を覆っているベールを上げ、誓いのキスを交わします。ベールアップをすることで、2人は遮るもの(ベール)がなくなり、1つになるという意味も含んでいます。
  9. 結婚宣言
    新郎新婦が手を重ね、その上に牧師が手を置いて祈りを捧げます。
  10. 結婚証明書へのサインと報告
    新郎新婦が結婚証明書へサインします。続いて、証人または牧師がサインを行ない、二人の結婚成立をゲストに報告します。
  11. 新郎新婦の退場(祝福セレモニー)
    参列者に祝福されながら退場します。ここで、フラワーシャワーなどの祝福セレモニーが行われます。

教会式(チャペル式)とは

教会式(チャペル式)は、キリスト教のしきたりに従って、教会やチャペルで行う結婚式のことです。カトリックとプロテスタントの2つの会派があり、それぞれしきたりや、条件が異なりますので注意が必要な場合があります。

チャペルと教会は別物?

教会とチャペルは、実は同じではありません。教会は、信徒が礼拝を行う公式の場であることから、信者以外の人が挙式できないことがあるので 宗教に関係なく結婚式ができる会場としてチャペルが建てられています。

カトリック教会

カトリック教会の場合は、新郎新婦のどちらか、あるいは両名がカトリック教信者でなければ挙式を行うことはできません。
教会は、本来キリスト教信者が礼拝を行う公的な場であるためで、信者でない場合は事前に結婚講座を受ける必要があります。十字架にはキリストの像が掲げられ、絵画などの装飾が多くあるのも特徴です。

また、死別以外の再婚者の挙式はできない、バージンロードの色も赤か緑と決まっているなど、プロテスタントに比べて厳しい条件があります。服装も露出を避けたものが望ましいです。

プロテスタント教会

プロテスタント教会では、事前に講習を受ける必要がある場合もありますが、キリスト教信者でなくても挙式が行えます。そのため日本人がチャペル式で挙式をする場合は、ほとんどがプロテスタント教の形式で行われます。祭壇の十字架や内装もシンプルなものが多く、バージンロードは白色が正式なものとされています。服装のマナーはカトリック同様、露出の少ないものが望ましいです。

教会式(チャペル式)の演出

  • ベールダウン
    「邪悪なものから身を守る」とされているウェディングドレスのベールを新婦の母親が下ろしてくれる演出です。最後の身支度を行うことで 母からの愛と加護を授かり、バージンロードを進む新婦の姿は感動します。
  • フラワーシャワー
    挙式を終え、教会の外に出てきた新郎新婦に生花や造花の花びらを投げかけて祝う演出です。「花の香りで周りを清め、新郎新婦を邪悪なものから守る」魔除けの役割もあります
  • ブーケトス
    新婦がゲストに背を向けて、トスしたブーケを拾ったゲストが、次の花嫁になれるというジンクスを取り入れた演出です。元々は欧米での始まった演出ですが、日本でも人気がありますね。
ゲストを想う極上のおもてなし婚なら東京駅丸の内周辺の結婚式場【厳選3選】

遠方からのゲストのために、東京駅から徒歩圏内の丸の内エリアで、歴史のある3つの式場を厳選。3つの式場の雰囲気や費用感はコチラ!

都心とは思えない自然に恵まれた環境
パレスホテル_image
パレスホテル_image
パレスホテル_image
パレスホテル_image

引用元:パレスホテル
https://www.palacehotel.co.jp/

引用元:パレスホテル
https://www.palacehoteltokyo-wedding.com/chapel/

引用元:パレスホテル
https://www.palacehoteltokyo-wedding.com/cuisine/

引用元:パレスホテル
https://www.palacehoteltokyo-wedding.com/cuisine/

パレスホテル
予算の
目安
246万円 40名

※通常プラン
申込期間:なし(通常プランのため)

プランに含まれるもの
  • 挙式:キリスト式・人前式・神前式
  • 料理・飲物:フランス料理、フリードリンク
  • 席料:会場費含む
  • 衣装:新郎・新婦各1点
  • ヘアメイク:新婦ヘアメイク
  • ケーキ:含みます
  • 装花:メインテーブル・ゲストテーブル・ケーキテーブル・ブーケ・ブートニア・贈呈用花束
  • ほか

HPで詳細
を確認

電話で問い合わせる

重要文化財・歴史的建造物で忘れられない結婚式を
センチュリーコート_image
センチュリーコート_image
センチュリーコート_image
センチュリーコート_image

引用元:センチュリーコート丸の内(ゼクシィ)
https://zexy.net/wedding/c_7770024065/

引用元:センチュリーコート丸の内
https://www.wdi-wedding.com/century-court/space

引用元:センチュリーコート丸の内
https://www.wdi-wedding.com/century-court/cuisine

引用元:センチュリーコート丸の内(ゼクシィ)
https://zexy.net/wedding/c_7770024065/imageGallery/etc/

センチュリー
コート丸の内
予算の
目安
98万円 40名

※期間限定キャンペーン価格
申込期間:2022年3月31日まで

プランに含まれるもの
  • 挙式:人前式
  • 料理・飲物:フランス料理、フリードリンク、ウェルカムドリンク
  • 席料:会場費含む
  • 衣装:ウェディングドレス&タキシード
  • ヘアメイク:新婦ヘアメイク
  • ケーキ:含まれていません
  • 装花:会場装花、ブーケ・ブートニア

  • ほか

HPで詳細
を確認

電話で問い合わせる

皇居が一望できる挙式・披露宴会場
東京會舘_image
東京會舘_image
東京會舘_image
東京會舘_image

引用元:東京會舘
https://www.kaikan.co.jp/

引用元:東京會舘
https://www.kaikan.co.jp/marunouchi/wedding/ceremony.html

引用元:東京會舘
https://www.kaikan.co.jp/marunouchi/wedding/cuisine.html

引用元:東京會舘
https://www.kaikan.co.jp/marunouchi/wedding/cuisine.html

東京會舘
予算の
目安
137万円 40名

※期間限定キャンペーン価格
申込期間:なし(2023年3月31日までに挙式)

プランに含まれるもの
  • 挙式:神前式
  • 料理・飲物:お料理、お飲物、乾杯酒、ウェルカムドリンク
  • 席料:会場費含む
  • 衣装:含まれていません
  • ヘアメイク: 含まれていません
  • ケーキ:含みます
  • 装花: 含まれていません


  • ほか

HPで詳細
を確認

電話で問い合わせる

パレスホテル『40名プラン』、センチュリーコート丸の内『親族~友人まで40名様の「特別限定プラン」』、東京會舘『和婚プラン~神前式&披露宴~ ※ウエディングパーク限定プラン』を参考にしています。プラン内容や招待人数によって変動がありますので、詳しくは公式HPや直接式場に問い合わせて確認してください。2021年調査時点の各式場の創業年数はパレスホテル74年、センチュリーコート丸の内84年、東京會舘99年です。